So-net無料ブログ作成

CDの塩ビ焼け [紙ジャケCD]

先日、久しぶりにROLLING STONESの『12×5』のCDを再生したところ、2曲目で音飛びが発生しました。
IMG_20190210_0002.jpg
これは2006年発売の紙ジャケCDです。
このCDを聴くのは数年ぶりでしたが、購入してからは数回しか再生していません。
盤面に傷があるとは考えにくかったのですが、確認のために見てみると見事なくらい盤面が曇っていました。

これは塩ビ焼け(ビニール焼け)です。
古い輸入レコードで見受けられる現象ですが、レコードの内袋がビニール製の場合、ビニールの可塑剤が化学変化で悪さをしてレコードの盤面を曇らせてしまいます。
この現象が発生してしまうとノイズの原因になりますし、いくらクリーニングしてもレコードの盤面は回復しません。

しかし、塩ビ焼けは国内盤だとあまり見ることがありません。
国内のビニール製内袋には以前から塩ビ焼け対策が施されていると聞いたことがあります。
どういうわけかは分かりませんが、この紙ジャケCDのビニール製内袋は未対策品だったのでしょうか・・・

そんなことを嘆いていても仕方ありません。
元のビニール製内袋は別の物と交換して、CDはクリーナーで盤面を磨いてみることにしました。
CDなら表面の曇りさえ軽減出来れば再生が可能になりそうです。

そこで登場したのが、買ってから一度も使ったことの無かったオーデイオテクニカのCDクリーナー AT6036です。
P2090005.JPG

盤面にクリーニング液を数滴落として、
P2090011.JPG
付属のクリーニングパッドで拭き上げます。
P2090008.JPG
説明書には「ディスクの中心から外側へ、”軽く”放射状にクリーニングしてください」と書かれていましたが、力加減が分かりません。
もしかすると若干強めに拭いていたのかもしれません。
そのせいか曇りはかなり解消しました。
元どおりとは言えませんが、盤面は9割くらい回復したように感じます。

その後は音飛びが発生することなく、無事にCDを再生することができました。

このCDの問題は解決しましたが、心配なのでROLLING STONESの他の紙ジャケCDを見てみると、4、5枚に塩ビ焼けが発生していました。
もう10年前の商品なので時効かもしれませんが、ユニバーサルの仕事っぷりはどうかと思います。

日本製だから何でも安心とはいかないのですね。


nice!(2)  コメント(4) 

nice! 2

コメント 4

JD

Poposukeさん、こんばんは。

へー、オーデイオテクニカのCDクリーナーAT6036でCD盤面の音飛び補修ができたわけですね。

僕のBeatlesのUS Boxがほぼ全滅だったので、同じ商品を買って補修にトライしたいと思いました。

by JD (2019-09-25 00:35) 

poposuke

JDさん こんばんは

私はBEATLESのUSアルバムの紙ジャケCDを単品で購入しましたが、中でも『SOMETHING NEW』の曇りが特に酷く、再生不可能な状態になっていました。
これもAT6036で盤面を磨いたところ、再生可能になりました。
塩ビ焼けの程度にもよると思いますが、ちょっとくらいの塩ビ焼けには有効な手段だと思います。

ちなみに、STONESとBEATLES以外の紙ジャケCDに塩ビ焼けは見当たりませんでした。
それが普通なんですけどね(苦笑)

by poposuke (2019-09-25 21:25) 

lts

お久しぶりでございます。
CDで盤焼けが!?自分はこの10年ほど全くと言っていいほどCDを買ってないです。それ以前に買ったCDなんてどうなってるんだろう?

ちなみに国内盤のレコでも塩ビ焼けは発生します。自分の経験では、白く薄っすらと模様のような汚れが現れ、それを放置すると盤面に溶けてしまうような現象だと思います。なので”汚れ”の段階できれいに洗ってやると、レコは元どおりになります(もちろん音にも影響しません)。
by lts (2019-10-05 16:26) 

poposuke

ltsさん こんばんは

CDの塩ビ焼けの発生要件は、紙ジャケCDにビニール製の内袋を使った場合のみだと思います。
内袋が紙や不織布の場合は問題がないと思われます。
私が所有している紙ジャケCDですと、問題があったのはSTONESの数枚とBEATLESのUSアルバム数枚くらいでした。

>ちなみに国内盤のレコでも塩ビ焼けは発生します。

国内盤でも内袋が古い場合ですと発生する可能性はありそうですね。
しばらく聴いていないような盤は一度チェックした方が良いかもしれませんね。



by poposuke (2019-10-08 22:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。